ヘルプアニマルズ アニマルライツ動物の権利 ニュース

ヘルプアニマルズからニュースをお届けします。
動物の権利アニマルライツについてはHP ヘルプアニマルズをご覧ください。
http://www.all-creatures.org/ha/

Twitterでフォローしてください
http://twitter.com/#!/helpanimalsar

動物実験反対デモにご参加ください。
http://www.usagi-o-sukue.org/demo.html
http://stopanimaltests.net/peacewalk.htm

毛皮反対デモにご参加ください。
http://www.geocities.jp/kabasannoheya/nofur.htm
http://blog.goo.ne.jp/archubu
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
動物の権利求めるデモに1000人、香港  
動物の権利求めるデモに1000人、香港 

香港で1000人規模のデモがあったそう。

すごいですねー。

香港の人口は東京の約半分くらいですよね。だから東京規模に換算すると2000人規模というような感じになるのかと思います。

日本でも動物実験の規制強化や虐待に対するより一層重い刑罰などを求めて、もし2000人規模のデモが実現したら、行政も 政治家も少しは重い腰をあげて 考えてくれるのだろうか。

日本でも動物の権利がもっともっと広まっていくように、デモを含め、様々な活動を頑張っていきましょう〜!

アニマルライツ 動物の権利 | 19:21 | - | -
エストニアで、悲惨な養豚場の様子が大手メディア各社でとりあげられました!

エストニアで、悲惨な養豚場の様子が大手メディア各社でとりあげられました!
http://helpanimals.jugem.jp/?eid=291
(転載歓迎ですが、URLも一緒にお願いします)

先日エストニアで、悲惨な養豚場の様子が大手メディア各社でとりあげられました。

ある番組は20分間にもおよびこの問題をとりあげ報道しました。

ニュース報道動画


今欧米とくにヨーロッパでは、活動家や団体が実際の映像を撮影し、それを大手各メディアが報道するということが多く行われています。

これは人間の動物に対する惨酷な扱いを明るみにだし、人々に知らせていくことの重要性を、市民も、そしてメディアも認識していて、メディアにはスポンサーがありますが、スポンサーも十分それを認識しているということではないでしょうか。

日本では活動家や団体が動物実験や畜産の現場、毛皮の現場の映像を撮影しメディアにこれを撮影してきましたとして、活動することはまずありませんし、たとえ働きかけたとしても、それが報道される可能性あ大変低いです。

インターネットや携帯端末がここまで普及している現在、一人一人が小さいメディアのように活動することができる時代となっています。

ぜひ多くの人に現実を伝えていきましょう。

そしてまたあきらめずに、マスコミへもどんどん意見を投稿しましょう
新聞投稿(Web上で投稿できる新聞)
 
http://kobo-joho.jpn.org/kobo/sinnbun.html

 

アニマルライツ 動物の権利 | 06:27 | - | -
イタリア 動物実験施設 グリーンヒルに対する抗議行動 マスコミ各紙に大きくとりあげられる


イタリア グリーンヒルに対する抗議行動とビーグル子犬連れ出しが各大手メディアで大きくとりあげられる。2012.4.28
(転載歓迎ですが、下記URLも一緒にお願いします)
http://helpanimals.jugem.jp/?eid=285


ビーグルのブリーダーであるグリーンヒルに対するものです。
過去、イタリアではグリーンヒルに対する抗議行動が起こっており多くの市民が参加しています。

イタリア2010年9月のデモには10,000人が参加しています。
ローマの人口は270万、東京の人口は1300万人で、東京の約5分の1です。1万人という数字は東京での5万人規模に相当します。

イタリア語の記事は現在翻訳中です。できましたらアップいたします。

動画 http://www.youtube.com/watch?v=GQ5gWofVkN4


グリーンヒルの施設(動物実験に提供するためのビーグル繁殖・実験施設)に対する抗議デモが行われ、大変な数の人々が参加しました。
デモ中、実験施設に10名ほどが立ち入り、何匹かの生体解剖に使われる予定のビーグル犬の子犬を連れ出しました。

イタリアの大手各新聞は一斉に写真・動画を報道しました。

そして各記事には、facebookボタンのイイネなどのボタンが何万という単位でおされていることがわかります。

動画(最初の数秒は広告です)
コリエーレデラセーラ- イタリアの代表的な日刊新聞 (今現在8万人近くがイイネしているようです)


http://video.corriere.it/blitz-canile-liberazione-beagle/69e39b50-9157-11e1-9c63-0823a340624b



ラ・スタンパ(La Stampa)- イタリアで最も有名で影響力があり、最も発行部数の多い新聞  記事と写真
http://www3.lastampa.it/lazampa/articolo/lstp/452145/

la Repubblica - イタリア第2位の発刊部数を誇る日刊紙に掲載された写真
http://milano.repubblica.it/cronaca/2012/04/28/foto/blitz_animalista_green_hill_deve_chiudere-34110612/

ヘルプアニマルズ 動物実験
http://www.all-creatures.org/ha/jikken/experiment.html
リンクお願いします。

最新ページ 日本の化粧品の動物実験 現状と課題 (2012.4月アップ) 
http://www.all-creatures.org/ha/jikken/cosme/index.html

アニマルライツ 動物の権利 | 22:49 | - | -
素材で選べば車はトヨタ

 素材で選べば車はトヨタ
http://helpanimals.jugem.jp/?eid=280

車も最近はハイブリッドという言葉を大手車メーカー各社が好んで使う時代になりました。
これも時代の変化ですね。

トヨタは長年、車の植物化に取り組んでいます。
シートなども植物由来です。
このためにどれほどの植物が生産されるかを考えると、それはそれでいろいろ考えるところもありますが、動物由来の車か植物由来の車かを選択できるなら、それは植物由来ではないでしょうか。

自動車内装部品のオール植物化に長年取り組むトヨタ紡織。
シートクッションも植物性です。
http://www.toyota-boshoku.com/jp/about/development/eco/bioplastic/index.html
そのためのバイオプラスチックの技術開発に取り組んでいます。


そして2012年2月とうとう、植物由来のエンジン周辺部品を開発しました。
エンジン周辺部品を植物由来で開発したのは、これが初です。
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20120216/111142/

同じトヨタ系列のトヨタ車体株式会社は植物ボディを開発しています。
2008年はナゴヤメッセに出しました。
http://www.toyota-body.co.jp/ps/qn/guest/news/showbody.cgi?CCODE=1&NCODE=163

【人とくるまのテクノロジー展08】トヨタ車体、ボディの100%植物化を図る
http://www.jushikakou.com/news/2008/05/08100auto-gallery-net.html


車と動物実験
1986(昭和61年)11月14日の朝日新聞で、「18頭の生きたサルをコンクリートに激突させる実験」が大きく報道されました。

この記事は、筑波の自動車研究所と東大、慈恵医大の共同研究で7年間も行われているこの実験に対して、国際霊長類保護連盟と動物実験の廃止を求める会(当時)が動物虐待だとして抗議しているという内容だったそうです。(野上ふさ子さん著「新・動物実験を考える」)これについて記載があるブログ http://d.hatena.ne.jp/kanama/20080623

また、さよならじっけんしつが当時の記事のこと、国会での質疑のことを詳しくをのせています。
ぜひさよならじっけんしつ記事をご覧ください。(下記写真はさよならじっけんしつブログの記事内のものです)
http://www.nezumi.to/main/diet/108naikaku/



購入するなら、環境に優しい、動物を犠牲にしていないものをできる限り選択しましょう。
これからは、素材で選ぶならクルマはトヨタでしょうか?

いやいや こっちのほうがすごい というのをご存じの方はぜひ教えてください。


 

アニマルライツ 動物の権利 | 20:45 | - | -
GREAT NEWS!  製薬会社ノボ・ノルディスク 生物(学的)製剤のバッチテストで動物を使った実験を今後一切しないことを発表


(転載歓迎ですが、URLも一緒にお願いします)

GREAT NEWS!  製薬会社ノボ・ノルディスク 生物(学的)製剤のバッチテストで動物を使った実験を今後一切しないことを発表

12/1 ノボノルディスク社制作の映像リンク追加。

http://helpanimals.jugem.jp/?eid=265


この会社は、Only Oneを目指している企業ですが、世界をまたにかける規模の製薬会社の動物実験でこのような発表をしたことにおいて、文字通りオンリーワンの栄冠を得たのではないでしょうか。

この会社の日本支社のHPには、まだ発表がのっていません。ぜひのせてほしいものです。

 

2011.11.29

ノボノルディスクは、生物学的製剤のための動物を使ったバッチテストを今後行わず、生きた動物を使って、生物学的製剤製品の生産テストを行わないと発表しました。


この会社で動物が最後に使われたのは、11月28日の、ノボノルディスクの血友病用の製品である”遺伝子組換え活性型血液 凝固第VII因子製剤ノボセブン”(以下ノボセブン)のために使われ、この製品には、会社の生物学的製剤のための生産バッチ品質管理のための動物実験を終了するマークがつけられました。


生きた動物に代わり、ハムスターや他の動物の細胞を使います。

これにより、より正確で信頼性の高い結果がでると、ノボノルディスクは言っています。
動物を使わない手法への移行は、世界中の関係当局を納得させるため、膨大な数の登録書類の修正を伴いました。


かなり多くの動物が、生物学的製剤の開発、製造、品質管理に使われ、また実験の持つ性質上の理由から、ノボノルディスクは、製薬業界における3Rの推進に努力してきました。

 


バッチ試験

生きた生体を使うことは、バッチ間変動でばらつきを生み、また細菌混入などのリスクも伴います。このため有効性・安全性のための実験は、品質の管理するため、生物学的製剤の各バッチに必要になります。通常、小分子薬剤の品質管理のため、インビトロではなく生きた動物を使った動物実験を伴います。


生物学的製剤の対照試験に使われる動物の数や方法は、ノボノルディスクが製品を販売するそれぞれの国の法的な要求事項によって決められます。

国により、テストの方法にばらつきがるため、同じテストを何度も行うことにつながっているとノボノルディスクは言います。

 

タスク・フォース(調査特別委員会)(仮訳)

ノボノルディスクの従業員たちは、動物を使って品質管理をすることの妥当性・有効性に1980年代から疑問を抱いていました。


このため、この会社では、10年以上前にタスクフォース(調査特別委員会)(仮訳)を設置し、重複する試験での動物の数を削減もしくは動物を使わない方法に置き換え、なおかつ、同じ製品の品質と安全性を確立することをゴールに掲げました。

この目的において、マウス、ラット、モルモット、ハムスター、ウサギの動物の使用数を、1990年代の13,000匹から2000年には2,078匹へ、そして2010年には772匹にまで減らしたとのことです。

今回のことは、ノボノルディスクの、動物倫理に対する責任において節目・道しるべとなるものです、と取締役副社長は言っています。

”私たちは、時代遅れの実験を減らし、動物を使った方法の代わりになる実験室での新しい試験法を開発するため10年以上取り組んできました。

2010年、ノボノルディスクで使われた動物の全数は62,152匹。この数は1990年代の数に比べ、70%以上を減らした数です。それ以降は、研究は増えているにも関わらず、使用する動物数はだいたいこの数字を保っていました。


製薬企業ノボノルディスク社が作成した動画。”動物倫理の指標”をぜひご覧ください。







原文: 
http://www.novonordisk.com/press/sea/sea.asp?sNewsTypeGUID=&lMonth=&lYear=&sLanguageCode=&sSearchText=&fb=1916&cat=on&sShowNewsItemGUID=9f2a97f6-c97c-4a78-957e-9515a83bec0a&sShowLanguageCode=en-GB

 


ノボ・ノルディスクってどんな会社?
http://job.mynavi.jp/12/pc/search/corp52167/outline.html

ノボ ノルディスクは、デンマークに本社を置く世界的なヘルスケア企業です。社員数は世界76ヶ国に29,000人を擁し、179ヶ国で製品を販売。

外資系製薬会社としては数少ない“スペシャリティファーマ”として、No.1
もしくは Only One を目指せる領域に特化し、企業活動を行っています。

特に糖尿病領域では、約90年の長い歴史があり、世界5大陸でシェア No.1、
9年連続ニ桁成長を遂げ、リーディングカンパニーとして、製品・サービスの提供だけに留まらず、糖尿病をとりまくすべての側面に関わり、貢献していきたいと考えています。

年間約1,400億円(2008年度実績)を投資している研究開発は世界最高水準で、創業以来蓄積された知識と技術は、糖尿病をはじめ、血友病、成長ホルモン領域などの分野でも活かされ、日本では全領域でトップシェアを獲得するなど医療現場から高い評価を受けています。

 

アニマルライツ 動物の権利 | 20:23 | - | -
★ 荒尾競馬の馬たちのためにできること ★

荒尾競馬場が廃止になります。


この馬たちのために他にも動いている方々がいます。
ブログに書かれているので2つご紹介します。
1.荒尾競馬の馬達  ひらけゴマ
2.●トランジョンタウン南阿蘇 

これらの団体さんの言葉ではありませんが、ほかに活動されている方の言葉として、政治家の方や農林水産省には働きかけないでほしい、状況が悪くなるだけ、馬主さんたちと話を進めているとおっしゃるところもありましたので、これらについては慎重にお願いします。


HPをひご確認いただき、よびかけ、ボランティア、資金、物資などの援助などできる範囲でのご検討をお願いします。

====

●荒尾競馬の馬達  ひらけゴマ
http://opensesame869.blog69.fc2.com/

荒尾競馬の今の馬達の現状は、連闘が続き 馬の脚は、限界状態です。
廃止が決まってから 何頭の馬達がターフに散って行っただろう
少しでも脚が傷めば 屠殺場送りになってしまう。
一刻の猶予もありません少し休めば 復活する馬が屠殺場送りになっています。

そして私達は、助けるべく立ち上がりました。30日に馬小屋(一時避難場所)を建て始めました。
当日、初めて会ったボランティアさんもたくさん居たんだ。
雨の中カッパを着て弁当持参で馬を助けると心を一つにみんなで頑張ってくれました。
本当、泣ける程、嬉しかった。心から感謝です。
まだまだ馬小屋を建てる資金も人手も足りないけど 建て始めたんだ
どうしても 一頭でも多く助けたい
無駄な命なんて無いんだよ

熊本は、馬産地その上、唯一、馬刺しを食べる食文化もある。
ここで、助けた良い前例が作れなければ 馬達は、競馬場の廃止で殺されて当たり前、産業廃棄物で埋め立てられる事も当たり前になってしまう
少しでも意識を変えたい無駄に死なせたく無いんだよ
みんな力を貸して下さい。今は、小さな波紋もみんなの力を合わせれば 大きな波になるはず。
みなさん よろしくお願いいたしますm(__)m
建設資金の寄附や募金、人手のボランティアさん募金中です


====

●トランジョンタウン南阿蘇 
下の方に馬小屋作りの様子が紹介されています
http://tt-minamiaso.blogspot.com/

廃棄処分で埋立てられる馬がおりますか? 馬たちの”いのちつむぐ”活動へご協力下さい。http://p.tl/ZwcS
 熊本の動物愛護を考える会御中 皆様
こんばんは。皆様のお働きに感謝します。
ぜんこくの皆様のお力をお貸しいただきたく、メイルをさせて頂きます。
昨日お電話をもらって、
今日は一日かけて雨天決行、15人くらいで馬小屋をつくってきました。荒尾競馬場が廃止されるので、廃止後は、えさを与えられなくなる、というようなことをききました。詳細は、『絆紡・復活プロジェクト』http://k-open-sesame.com/free/007 

=少し、引用致します。==========
私たちは人の為に働いてきた馬たちの幸せな余生を育む団体『オープン セサミ』です。


人間に「老人ホーム」があるように
引退した盲導犬に「引退施設」があるように
役目を果たした一部のサラブレッドは「引退馬施設」に引き取られていきます。

でも
重賞レースで勝てなかったサラブレッドや
乗馬クラブや牧場で働いていた馬や
ホースセラピーで人を癒していた馬や
そういったほとんどの馬たちは 廃棄処分されたり潰されてしまいます。
===========


雨の中の今日の作業。トランジションタウンのメンバーと、オグリキャップを育てた調教師の方と、共に馬で移動、運搬できる、北米のアーミッシュみたいな高森になったら!ともうそうしていました。

横幅100m弱の馬小屋。それでも16頭分。2011.12.23に廃止予定の荒尾競馬場には、280頭の馬がいたけれど、200頭まで減っているそうです。
馬小屋ができ次第、荒尾から馬が運ばれてくる予定です。
阿蘇近辺で、何万坪の
安い土地を探しています。
また、荒尾市が運営している競馬場ですが、この馬さんたちのことは、荒尾市にはまだ広く伝わっていないとのことです。

荒尾市は福岡との県境にあるようなので、熊本のケーブルテレビでの放映があったときも、テレビの内容がうつらない地域があったとのこと。
福岡の方々も、この現状をお知り下さい。ご近所の方は、ちらっとのぞきにいらして下さい。
今日もありがとうございました。

 豊田 義信
yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://heiwa0.seesaa.net


====
●NPO 引退馬協会というのもあるようです。
http://rha.or.jp/

 

アニマルライツ 動物の権利 | 07:26 | - | -
海外グレートニュース 【中国、数百匹の猫、肉にされるところを救出される】


海外グレートニュースをお知らせします。
転載歓迎ですが、リンクを含め全文転載お願いします。

海外グレートニュース
【中国、数百匹の猫、肉にされるところを救出される】

http://helpanimals.jugem.jp/?eid=238

中国広東省で、肉用の猫をのせたトラックをWAPA(Wuxi Animal Protection Association ) 活動家が体を張ってとめ、レストランで肉として出される予定だった数百匹の猫たちが救出されました!

活動家たちは真夜中に、倉庫の前に行き、待ち伏せし、高速の料金所のところでとめる計画でした。活動家たちは朝5時までねばり、トラック運転手はとうとう猫を手放すことにしました。
猫たちは30度以上の猛暑の中、水もクーラーも何もないトラックに積まれ、運ばれれた先広東では殺され肉にする予定でした。

トラックには他の違法なものと一緒に、運搬規則を守っていないやはり違法な方法で猫のケージが何段も積まれていました。
警察官がつくまでの間、トラック運転手は嘘をいい、”積荷の中には猫はいない”、”荷物は家具だけだ”、といいましたが、その直後、ケージの中から猫が頭を出しました。

朝7時警察がやっと着き、警察は積まれていた200匹以上の猫たちはWAPAに引きわたしました。WAPAは猫たちをシェルターに移動しました。

写真の(c)WAPA



* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
7月24日と8月3日でWAPAは600匹以上の猫を救出しました。
活動家たちは夜通し猫をwapaのシェルターへ運びました。

警察との何時間にも及ぶ話し合いの末、無事、彼らは猫たちを救出しました。



できること:
(1)
中国大使館へ動物保護法を通過させるようメールをしてください。
在日中国大使館メールアドレス: 
info@china-embassy.or.jp

(2)オンライン署名サイト:
http://www.thepetitionsite.com/2/Urge-China-to-introduce-an-Animal-Protection-La
w/

(3)募金
猫用シェルターはまだ完全に完成しておりません。
また募金も募集しています。
http://www.people4chineseanimals.org/Donations-at-work.html

中国猫肉についてはサイトもご覧ください。
http://www.all-creatures.org/ha/helpChina/helpChina.html
元記事:
http://legalaction4animalrights.net/2011/08/05/breaking-news-600-caged-cats-rescued-from-2-trucks-in-wuxi-near-shanghai/


* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
中国のここ数年の変化はとても大きいものがありますね。

中国が豊かになり、いろいろな国に留学や就職する人たちがふえ、海外から自国を見る人たちが増えてきたからではないかと思っています。

中国本土在住ではありませんが、中国人女優でミッション・インポシブル、最近ではニキータで主演をつとめているマギー・Qはベジタリアンで動物の権利について語っています。
http://www.all-creatures.org/ha/celeb.htm

また、ここ数年の中国犬肉、猫肉に関するニュースをサイトにまとめました。
http://www.all-creatures.org/ha/helpChina/helpChina.html

例えばここ数年だけみてもいくつもあります。

社会主義国で声をあげることは、民主主義の日本と比べはるかに逮捕されるリスクがありますが、そんな中でもこのように市民が変わってきていることは驚くべきことです。


●中国で犬肉・猫肉の食用禁止へ―動物虐待禁止法案に盛り込む  2010.1.26 サーチナ
 
全文はこちら-->  26日付重慶晩報によると、中国で起草が進められている反虐待動物法案(動物虐待禁止法案)が、犬と猫を食べることを禁止する条文を盛り込むことが分かった。犬・猫肉の販売も禁止される方向だ。
 
●活き猫水煮中止を!5000匹の動物虐待食に反対運動  2008.12.19 中国ニュース通信社
 
全文はこちら-->  2008年12月19日、北京晩報によると、5000匹の猫が江蘇省南京市から広東省広州市に送られ「活き猫の水煮」にされてしまうと同紙が16日に報じたところ、18日、北京市に住む猫愛好家50人が広東省駐北京事務所へ集まり、真摯に対応するよう求めた。

●食用猫 1000匹を守れ!愛護団体と業者のにらみ合い続く―浙江省嘉興市  2008.8.29 中国ニュース通信社
 
全文はこちら-->  嘉興市の物流センターで1000匹の猫を積んだトラックが、動物愛護団体「中国小動物保護協会」のスタッフによって広東行きを阻止されていた。近くでは警察官も見守っている。
 
●看板メニューは「活き猫の水煮」、悲鳴がこだまする広東の名物料理 - 客は寄り付かない  2008.3.26 中国ニュース通信社
 
全文はこちら-->  生きた猫をそのまま熱湯で煮込むその名も「水煮活猫」という広東の名物料理を出すレストランが、湖南省にお目見えした。だが厨房から聞こえてくる猫の悲鳴に恐れをなし、客はほとんど寄り付かないという。
 
●犬猫食はモラル違反!市民ボランティアが訴え―陝西省西安市  2008.1.27 中国ニュース通信社
 
全文はこちら-->  陝西省西安市では動物保護ボランティアの市民たちが雪の舞う中、犬猫の食用禁止を訴えるイベントを行った。動物に扮した市民が自ら檻に閉じ込められ、動物虐待防止を訴えた 。
 
●中国吉林省長春市 犬猫食根絶を訴えパフォーマンス  2007.9.29  中国ニュース通信社

全文はこちら-->   「ペット保護サイト(CCAPN)」と「アジア動物 保護基金会」が犬猫肉根絶を訴える動物愛護活動を共同で行った。パフォーマンスのほか、無料で市民に動物愛護の資料が 配布された。
 
●中国でベジタリアンが注目を集めだしている。 2007.6.19 searchina

全文はこちら-->  最も美しいベジタブルな女優、どっち?(1)「ダイ・ハード4.0」の主演女優で女優兼モデルのマギー・Qと、大Sの愛称で親しまれている台湾の女優兼歌手の徐熙媛(バービィー・スー)が、動物愛護団体PETA(People for the Ethical Treatment of Aminals)主催の「最も魅力的な菜食主義者」アジア地区投票でデッドヒートを演じ、投票の行方が注目されている。結果は6月末に明らかになる。

 健康意識の高まりと外来文化の影響で、中国では都市部の若者などに菜食主義が注目されだした。
 

●犬肉を食べる中国人が急減  2006-05-07 Record China

全文はこちら-->   貴陽市では冬になると、犬肉を食べる習慣がある。しかし、2005年11月、あるカメラマンが貴陽市にある犬の屠殺場を撮影して、メディアで報道したところ、「残酷すぎる」などの批判の声が中国各地で相次いで起こっている。貴陽市の市民の中にも、この写真を見て、これから犬は食べないという人も出てきている。
 * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

ヘルプアニマルズ 中国犬肉・猫肉問題
http://www.all-creatures.org/ha/helpChina/helpChina.html

 

 

アニマルライツ 動物の権利 | 20:27 | - | -
●オーストリア 動物の権利の活動家に無罪。

(転載歓迎ですがURLhttp://helpanimals.jugem.jp/?eid=226 はずさないでください)

●オーストリア 動物の権利の活動家に無罪。
http://helpanimals.jugem.jp/?eid=226
先日のブログ(下記)に書いた記事の補足です。
http://helpanimals.jugem.jp/?eid=225

2008年13名の活動家が逮捕・拘留され、その後2年以上にわたり
監視下に置かれました。

活動家の行動と逮捕前・後の警察の捜査が審議されました。

警察の思い込み捜査・違法捜査、情報捏造などが指摘されました。

そして5月2日裁判で、無罪となりました。
裁判はテレビでも生で中継されました。
http://noe.orf.at/stories/513229/

裁判官の意見陳述は、日本では考えられないものでした。
・ALF(動物解放戦線)に共感した犯罪ではないこと
・ALF(動物解放戦線)は犯罪団体ではなく、人間と人間以外の平等に基づくイデオロギーであること
・警察は違法な捜査を行ったこ
・警察官が裁判所で嘘を述べたこと

今、ヨーロッパは動物との共存、自然との共存のもっとも最前線をいき、それをアメリカが見つめ、そのアメリカを日本は見つめているというような感じに思えます。


 

アニマルライツ 動物の権利 | 07:45 | - | -
4/30 動物の権利デモ / 毛皮禁止まで及ばず。スエーデン

いいニュースと残念なニュースです。

(転載歓迎ですが、リンクURLははずさないでください)

●オーストリア・ウィーンで4/30 動物の権利デモが行われました。
http://helpanimals.jugem.jp/?eid=225

参加者は400名前後。ウィーンの町からドルンビルンの町まで行進し
ました。またKleider Bauerの店に対するデモも行われました。

オーストリアでは、動物の権利運動が盛んです。

2008年13名の活動家が逮捕・拘留され、その後2年以上にわたり
監視下に置かれました。

そして5月2日裁判で、完全に自由の身になることが決まりました。

このデモは裁判に先立ち、活動家への応援メッセージがこめられたもの
でした。

ウィーンの有名なオペラハウスでは、この反対デモをライブで中継しま
した。また、これから2ヶ月の間、毎日4回、15秒間の枠を活動団体
(vgt)のために与えることになりました。


TVでも判決が報道されました。
http://noe.orf.at/stories/513229/



デモの写真はvgtのサイトにのっています。
http://www.vgt.at/presse/news/2011/news20110430m.php

youTube



●毛皮禁止まで及ばず。スエーデン
http://helpanimals.jugem.jp/?eid=225

4/28 スエーデンの国会で、ミンクの毛皮農場の禁止や改善について議
論されましたが、改善や禁止を求めないとする票の数が改善を求める票
を数十票差をつけたたため、改善(禁止を含む)は見送られることにな
りました。スェーデン民主党の中には、毛皮農場禁止に向かう気配もあ
り、その方向に向かえば数年のうちに、毛皮農場の禁止もありえる。

アニマルライツ 動物の権利 | 20:13 | - | -
GW 大阪で動物のためのデモ 
ケイとリルさん GWに動物のためのデモをされるそうです。

●4月30日 土曜日
 『アニマルパフォーマンス梅田アクション』13時にHEP前に集合。



●5月5日 木曜日   『犬猫の殺処分をなくそうデモ!』

 神戸三ノ宮 東遊園地内パフォーマンス広場に15時集合。
  http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/22311cd61c4203ab4461bfc0c60d9fa0



最新情報と詳細はケイとリルさんのブログでご確認ください。

http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/25fedb50a8c20512bb65870a82bdf928

アニマルライツ 動物の権利 | 20:51 | - | -
| 1/3PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS