ヘルプアニマルズ アニマルライツ動物の権利 ニュース

ヘルプアニマルズからニュースをお届けします。
動物の権利アニマルライツについてはHP ヘルプアニマルズをご覧ください。
http://www.all-creatures.org/ha/

Twitterでフォローしてください
http://twitter.com/#!/helpanimalsar

動物実験反対デモにご参加ください。
http://www.usagi-o-sukue.org/demo.html
http://stopanimaltests.net/peacewalk.htm

毛皮反対デモにご参加ください。
http://www.geocities.jp/kabasannoheya/nofur.htm
http://blog.goo.ne.jp/archubu
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
7月3日(土)海の生物多様性を考える 慶應義塾大学

● COP10 100日前緊急イベント 海の生物多様性を考える

  スウェーデン環境党・欧州議会議員 『沈黙の海』著者

     イサベラ・ロヴィーンさん来日シンポジウム

 魚が食べられなくなる? 〜漁業と流通、消費を問い直す〜

  http://parc-jp.org/info/2010/100703sakanasympo.html

 

・日時: 7月3日(土) 13:00〜17:20

・場所: 慶應義塾大学三田キャンパス 南館地下4階ディスタンスラーニングルー

・参加費:無料

・共催: EU Studies Institute in Tokyo (EUSI)、持続可能なスウェーデン協会、グリーンピース・ジャパン、アジア太平洋資料センター(PARC)

・協力: 地球・人間環境フォーラム

プログラム(予定)

 

12:30 開場

13:00 あいさつ 田中俊郎氏(慶應義塾大学/EUSI所長)

13:05 イサベラ・ロヴィーン氏講演(逐次通訳)

     「水産資源は急速に枯渇している〜EUの事例から」

14:05 勝川俊雄氏(三重大学)講演

     「日本の漁業管理の現状と課題」

14:20 アジア太平洋資料センター制作DVD上映

     「食べるためのマグロ、売るためのマグロ」

14:55 花岡和佳男氏(グリーンピース・ジャパン)講演

     「水産物流通の現状と問題点」

15:25 アジア太平洋資料センター制作DVD上映

     「食卓と海 水産資源を活かし、守る」

16:00 大野一敏氏(船橋市漁業協同組合)講演

     「漁業から見る海洋環境保全の必要性」

16:15 パネルディスカッション

     「いかに管理し、いかに食べるか」 モデレーター:井田徹治氏(共同通
信社)

「いかに管理し」では、EU、日本、国際的な水産資源管理の現状と課題、海洋環境保
全の必要性、海洋保護区などについて、「いかに食べるか」では、消費者に対してど
う魚を食べるのかということ(日本の水産物輸入によってどんな影響が起きているの
か、翻って地場の漁業者が獲った魚の市場が奪われてしまっているのではないかな
ど)を議論します。

17:20 終了予定

 

 

詳細は下記サイトをご覧ください。

 

http://parc-jp.org/info/2010/100703sakanasympo.html

************************

 飯沼 佐代子 

 E-mail:iinuma@gef.or.jp

 地球・人間環境フォーラム

 URL:www gef.or.jp

 〒113-0033 東京都文京区本郷3-43-16成田ビル3F

 TEL.03-3813-9735 FAX.03-3813-9737
--------------------------------------

生物多様性 | 20:05 | - | -
| 1/1PAGES |


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS