ヘルプアニマルズ アニマルライツ動物の権利 ニュース

ヘルプアニマルズからニュースをお届けします。
動物の権利アニマルライツについてはHP ヘルプアニマルズをご覧ください。
http://www.all-creatures.org/ha/

Twitterでフォローしてください
http://twitter.com/#!/helpanimalsar

動物実験反対デモにご参加ください。
http://www.usagi-o-sukue.org/demo.html
http://stopanimaltests.net/peacewalk.htm

毛皮反対デモにご参加ください。
http://www.geocities.jp/kabasannoheya/nofur.htm
http://blog.goo.ne.jp/archubu
<< イルカ漁 政府と太地町のウソ | main | 中国:生きたまま毛皮を剥ぐ行為は現在も行われている事実です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
調査捕鯨船団、早期帰港の本当の理由

グリンピースによると、調査捕鯨船団、早期帰港の本当の理由は、生産調整であること、それは内部告発者からの情報であることが書かれています。

捕鯨の世界でもなんでもおかしなことをしていれば、内部告発は今後も続くでしょう。


-----------------------------------

こんにちは、事務局長の佐藤です。

 本日、日本政府は調査捕鯨を中断し、捕鯨船団を日本に帰港させると正式に発表しました。政府はその理由を妨害活動としていますが、本当にそれだけが理由なのでしょうか?

内部告発者が語った早期帰港の本当の理由

私たちは、昨年12月の時点である内部通報者から「今年は調査捕鯨船の帰港を早めるようだ」という情報を入手し、そのことを記者発表していました。当時、内部告発者が語った早期帰港の真の理由は「消費の低迷が引き起こしたクジラ肉在庫の増加による生産調整」です。

増えるクジラ肉在庫

全文はグリンピースのHPでご確認ください。

http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/33371/?20110218gv

 


 

くじら | 21:44 | - | -
スポンサーサイト
- | 21:44 | - | -

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS