ヘルプアニマルズ アニマルライツ動物の権利 ニュース

ヘルプアニマルズからニュースをお届けします。
動物の権利アニマルライツについてはHP ヘルプアニマルズをご覧ください。
http://www.all-creatures.org/ha/

Twitterでフォローしてください
http://twitter.com/#!/helpanimalsar

動物実験反対デモにご参加ください。
http://www.usagi-o-sukue.org/demo.html
http://stopanimaltests.net/peacewalk.htm

毛皮反対デモにご参加ください。
http://www.geocities.jp/kabasannoheya/nofur.htm
http://blog.goo.ne.jp/archubu
<< 毛皮の季節? いいえ 毛皮は選びません。それが私の選択です。 | main | 研究機関等における動物実験 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
オーストラリアで中国毛皮農場映像がTV報道されました。

(転載歓迎ですがURLも一緒にお願いします。)

オーストラリアで中国毛皮農場映像がTV報道されました。
http://helpanimals.jugem.jp/?eid=248

Swiss Animal Protection が中国で生きたまま毛皮をはがされる動物の映像が、韓国に続き、オーストラリアでもTVで報道されました。

生きたまま毛皮をはがされ殺されるタヌキの映像がTVで流されました。

番組では、そのタヌキの毛皮が、オーストラリアのブーツブランドUgg Boot (アグブーツ)の偽ブランドMugg Boot(マグブーツ)につけられ売られていることも報道しました。

番組では、タヌキの毛皮は、ほとんどが信じがたいほど残酷な方法で中国で殺されたものであることに言及し映像も配信しました。

アグブーツのレナマクドナルド氏によると、”マグブーツはアグブーツの名前を汚している、またアグブーツのタグをはった偽物も30−40製品ある。中国産のタグを切り取り、オーストラリア産のタグをあらたにつけている”そうです。

オーストラリアで養殖され作られたメイド・イン・オーストラリアのタヌキの毛皮はありません。それはオーストラリアでは、極寒の季節がなく、必要がないからです。

(ヘルプアニマルズ注:Ugg Bootは特に毛皮を使わない企業ではなく、羊やカンガルーの毛皮とフリースなどを使ったブーツの製造を行っています。)


ニュース原文:
http://www.globalpost.com/dispatches/globalpost-blogs/down-under/dog-meat-fur-canine-coat-raccoon-uggboot-muggboot-video

PS.
毛皮?裸でいいわ。sayaさん編も見てみてください。
http://helpanimals.jugem.jp/?eid=247

毛皮 | 21:04 | - | -
スポンサーサイト
- | 21:04 | - | -

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS