ヘルプアニマルズ アニマルライツ動物の権利 ニュース

ヘルプアニマルズからニュースをお届けします。
動物の権利アニマルライツについてはHP ヘルプアニマルズをご覧ください。
http://www.all-creatures.org/ha/

Twitterでフォローしてください
http://twitter.com/#!/helpanimalsar

動物実験反対デモにご参加ください。
http://www.usagi-o-sukue.org/demo.html
http://stopanimaltests.net/peacewalk.htm

毛皮反対デモにご参加ください。
http://www.geocities.jp/kabasannoheya/nofur.htm
http://blog.goo.ne.jp/archubu
<< 文部科学省へ猿の動物実験規制を求めるよう意見を送ってください | main | 10/31締切 動物実験代替研究をするよう意見を送ってください >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
殺処分ゼロに取り組んでいる熊本市動物愛護センターが危機的状況です!ご協力をお願いします!

 殺処分ゼロに取り組んでいる熊本市動物愛護センターが危機的状況です!ご協力をお願いします!


以下転載友人norikoさんからの情報です。


遠方で活動する熊本のにゃわんさん発信の情報です。

http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-category-6.html

http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-1313.html


熊本のセンターが大きな危機に直面しています。 まだ一件の応募もないそうです。 以下をご覧いただき、協力が可能でないか、 ご検討をお願いいたします。

********************************

《10月22日記》

熊本市動物愛護センターに収容された犬たち、 今朝新たにパルボウィルスに感染した成犬2頭が確認されました。

発症している犬達は検査室へと隔離されますがそこには既に症状の出ている仔犬や成犬でいっぱい。 これ以上のスペースが確保できず隔離できない状況でした。

そして下された決断は…   恐れていた殺処分(安楽死)でした。

ウルフちゃん、ブルツ君、

いずれも推定10歳前後の老齢犬が命を落としています。

命の選択をせざるを得なかった職員さんの苦悩。
一度は見捨てられた命に再び愛されるチャンスを掴ませようと 1頭1頭の性格を理解し送り出しながら 殺処分ゼロを目指す取り組みに邁進している中、 避けたくても避けられない最も悲しく辛い決断に迫られています。

感染した犬達を収容するスペースがない今 命を救う道すらも閉ざされてしまいました。


そこで 皆さんにお願いがあります!

・犬を引き取り、飼い主探しをしてくれるボランティアさん
・新しい家族として引き取ってくれる飼い主さん

以上の方や団体を急遽募集させていただきます。

■条件■

・新しい飼い主さん↓↓
原則として熊本県内にお住まいの方に限らせていただきます。
(九州内の方は別途検討します)

・ボランティア団体or個人
1 ブログやインターネット等で活動の内容を確認できる方(団体)に 限らせていただきます(やり取りの時間を短縮するため)。

2 遠方で空輸の手段を取る場合は生後半年以上の犬の引き取りをお願いします。

■当方での処置■
お引き渡しが確定次第 チームで引き取り一時的に保護します。
(期間は1週間〜10日程度)

感染症の発症がないと判断した時点で、ワクチンの接種を全ての子に行います。
感染した場合は治療を行い快復した時点(おおよそ1ヵ月)でのお渡し その他ご希望の処置があれば出来る限り済ませておきます。

性格や大きさなどのご希望に出来るだけ添えるよう、職員さんと相談し決定します。

-----------------------------------------------------------

出来る事なら今日のうちにでも引き取りを開始したかったのですが チームでの長期間保護が難しい現状を冷静に受け止め 本日のレスキューをは断念しています。

もしも引き取って下さる方がいらっしゃいましたら 左下のメールフォームよりご連絡をお待ちしています。

避難先が決まり次第動きたいと思います。 どうか1頭でも多くの命が助かるよう
みなさまのお力を貸して下さい!!!

宜しくお願いします!


★10月24日の追記★

センターでは市からの臨時予算がおり ワクチンを購入できる事になったと聞きました。
ただ今すぐに全頭接種させるのは大変危険なので  終息を待ってから元気な子から順次接種していただく予定です。

今現在のお声かけは残念ながらゼロのまま...
うみんちゅもファンタグレープも命が助かったとしても 新しい飼い主を探さなければいけないので これ以上のチームでの長期保護は到底無理な状況です。

当方では感染症の治療をきちんと行わせていただき  他への感染しないと確認させていただいた上でのお渡しになります。

新しい飼い主さん・犬を引き受けてくれるボランティアさん ご協力いただける方がいらっしゃいましたら  下記HP左下のメールフォームよりお待ちしています。

http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-1313.html


★ 10月25日の追記★

今日も3頭の成犬の体調が悪くなり パルボチェックの結果 陽性反応を示しました 。
しかしながら職員さんは殺処分を踏みとどまってくれました。

処分ではなく治療をしたいという職員さんたちの強い願いのもと 話し合いを重ね限られた犬舎の中で最善策を練って下さっています。
前日には5頭の殺処分が行われました。

無責任な人間の代わりに重荷を背負い手をかけなければいけない…
毎日顔を合わせ1頭1頭つけられた名前を呼びながら愛情を注いでいた動物達を  自らの手で送り出すなんて、私達には想像も出来ない程の苦しみだと思います。
やるせない無力感以外のなにものでもありません。

明日はワクチンが入荷するそうです。
健康状態を確認しながら順次接種していくことになりましたので  少しだけ光が見えてきたように思います。

ただ既に発症して治療を受けている子や、無症状でもパルボチェックで 陽性反応が出た子に関しては引き続き厳重な隔離と治療が必要になります。
新たに犬が収容されれば、それこそ行き場がない。
まだまだ早期解決を求められる問題や課題が山積したままです。
発症した子達にも満足のいく治療を受けさせたいし、 新たに収容された子達の避難場所も確保したい…  
思い浮かぶ事は私たちも出来るだけ準備しておきたいと思いますので  引き続き情報や呼びかけのご協力を宜しくお願いします。

それから嬉しいお知らせがあります!

センターの犬の引き取りを検討してくださる方から1件ご連絡がありました!!
正式に引き取りを希望される事になったら飼い主さんの代わりにチームで引き取り
安全な状態までお預かりさせていただくことになります。
1頭でも安全な場所へ避難させてあげられるなら喜んでご協力させていただきます。

-------------------------------------------------------------

◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします  
私達人間に代わって命を奪われることになるとしても 最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて 少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・フード (主にドライ)※できるだけ良質なものをお願いします
・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・ペーパータオル(使い捨てでいつも衛生管理をしています)
・ビルコン(消毒剤)↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175

みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
メールアドレス 
doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください
熊本市動物愛護センター(ハローアニマルくまもと市)のHPはコチラ
http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/index.php

よろしくお願いします!

=================

次に、熊本動物愛護センター所長 講演会のお知らせです。


【10/28 大阪】殺処分0を目指している熊本動物愛護センター所長 講演会

動物愛護講座
『人とペットの幸せを求めて!?動物会議in公民館?』

皆様ご存知の、殺処分0を目指して頑張っている行政、
熊本市動物管理センターの松崎正吉所長の来阪です。

高槻市民のみとなっていますが、「動物愛護を推進する会」で知った
と言えば、どなたでも参加できます。

動物愛護を推進する会 HP
http://dask2.web.fc2.com/

【日時】2011年10月28日(金)13:30-16:00
【場所】城内公民館 多目的視聴覚室
高槻市城内町1-1 ・阪急高槻高槻市駅より徒歩8分

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/new2001/kyoiku/syakyou/jounai.htm
【定員】100名(申し込み順)
【費用】無料
【対象】市内在住または、通勤・通学の方
<申し込み方法>電話、または直接如是公民館窓口へ
<主催・申し込み先>高槻市如是公民館 TEL:072-693-1866
<共催>NPO法人 動物愛護を推進する会

【1部*講演】
講師:熊本市動物愛護センター所長 松崎正吉さん

【2部*動物会議】
コメンテーター:熊本市動物愛護センター所長 松崎正吉さん
パネラー:
NPO法人 動物愛護を推進する会理事 西風直美さん
上宮天満宮代表役員 森嘉和さん

犬・猫などのペットを家族の一員として大切に飼う反面、
捨てられたり、処分される 動物や被災して飼い主とはぐれ、
さまよう動物もいる。
そんな現状に立ち向かい、 動物の命を懸命に守ろうと努力している
熊本市動物愛護センターや市民愛護団体の活動を紹介し、
人と動物の関係や命を見つめ直す講座です。

・・・・・・以上転載

殺処分 | 20:51 | - | -
スポンサーサイト
- | 20:51 | - | -

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS