ヘルプアニマルズ アニマルライツ動物の権利 ニュース

ヘルプアニマルズからニュースをお届けします。
動物の権利アニマルライツについてはHP ヘルプアニマルズをご覧ください。
http://www.all-creatures.org/ha/

Twitterでフォローしてください
http://twitter.com/#!/helpanimalsar

動物実験反対デモにご参加ください。
http://www.usagi-o-sukue.org/demo.html
http://stopanimaltests.net/peacewalk.htm

毛皮反対デモにご参加ください。
http://www.geocities.jp/kabasannoheya/nofur.htm
http://blog.goo.ne.jp/archubu
<< EU - アザラシ製品の取引を禁止を決定 | main | 中国大使館へ意見を -  中国 犬の撲滅運動を展開 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ベルギーのヘント市、9月から毎週木曜を「肉を食べない日」に

 ベルギーのヘント市、9月から毎週木曜を「肉を食べない日」に

http://www.web-tab.jp/article/6945/

 ベルギーのヘント(ゲント)市では畜産が環境に及ぼす悪影響を緩和するため、「肉を食べない日」を週1回設けることを決定した。英紙デーリー・メール(電子版)が伝えた。

 国連食糧農業機関(FAO)の2006年の報告書によると、地球の温室効果ガスの18%は畜産を通じて排出されているという。

 ヘント市当局はこれを受け、9月以降の毎週木曜日を「肉を食べない日」に定めることを決定。同国のベジタリアン団体「Ethical Vegetarian Alternative(EVA)」の協力を得て、まずは公務員や学校給食を対象に実施する予定になっている。
 
 14日には市内の果物市場で「肉を食べない日」関連のイベントが開催された。イベントではベジタリアン食品の無料配布や調理法のデモンストレーションが行われたほか、健康的な食生活に関する情報も提供。また市内にあるベジタリアン料理店の位置を示す地図9万枚を配るなどして、「肉を食べない日」への参加を市民にも促すという。

 ある市議会議員は「ベジタリアン料理は環境への負荷が少ない上、とても健康的です。この地方の人々は肉類を食べ過ぎる傾向がありますが、それではがんや糖尿病、肥満などのリスクが高まるばかりです」と肉を食べない生活を推奨している。

 EVAによると、ベルギー国内ではヘント市の例にならうことを検討している自治体が少なくないという。

(c)Web-Tab


ベジタリアニズム | 19:00 | - | -
スポンサーサイト
- | 19:00 | - | -

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS